2015年05月03日

どろあわわアレルギーは大丈夫?+

どろあわわアレルギーは大丈夫?でしょうか?
洗顔石鹸で有名だった「茶のしずく」がアレルギー問題で多くの方が被害にあったことはまだ記憶に新しいです。

そんなことから最近は洗顔石鹸を使用する前にアレルギーを引き起こす成分がはいっていないか確認する人が増えています。

どろあわわもアレルギーは大丈夫なのでしょうか?
どろあわわのアレルギーを調べるまえに「茶のしずく」を少し検証してみます。

「茶のしずく」で問題になったのは「加水分解コムギ」です。商品には水解小麦末と表記されていました。
加水分解コムギは、多くの化粧品やシャンプー、石鹸などにも使われているのですが一部の人には「茶のしずく」の成分があわなかったようです。

では、どろあわわの成分はどうかというと
水・ベントナイト・グリセリン・ミリスチン酸・ステアリン酸PEG−150・黒砂糖・ステアリン酸グリセリル (SE)・コカミドプロピルベタイン・サクシニルアテロコラーゲン・海シルト・豆乳発酵液・ヒアルロン酸Na・ココイルメチルタウリンNa・ステアリン酸グリコール・エタノール・EDTA-2Na・メチルパラベン・プロピルパラベン

で、心配される加水分解コムギは入っていません。
しかし、それで大丈夫というとそうではないですね。
アレルギーは人によって違うのでもう少し詳しく調べてみましょう。

どろあわわの成分であるベントナイトと、沖縄のマリンシルトという二つの泥成分ですが泥にアレルギーを持っている人はまずいないので大丈夫だとは思いますが、1つ心配な成分を発見しました。
豆乳発酵液です。

どろあわわではタッチテストやアレルギーテストを行っているので大丈夫だとは思いますが、大豆アレルギーを持っている人は一度お医者さんに相談されるとよいですね。

あと、乾燥肌の人は泥成分のベントナイトやマリンシルトが肌に必要な角質までもとってしまうことも考えられるので、外部アレルゲンが薄くなり肌からアレルギー症状を起こすことも考えられます。

どろあわわは直接、手のひらと肌は触れないで泡で洗顔する気持ちで洗うことが大事です。
泡の表面張力で汚れはシッカリとれます。
決して効果を感じたからと泡で顔をこすりすぎないようにしてください。


汚れを吸い取る泥エステ洗顔

どろあわわ販売店公式サイト
↓↓↓ こちら ↓↓↓





posted by どろあわわ洗顔 at 18:37| どろあわわアレルギーは大丈夫?+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。